みんな、 お金大好きだよ♪

ナウでヤングなお金を増やすサイト

 メインサイトの お金大好きだよ♪
http://money.dreamplan.info/
 の方も宜しくお願いしますね。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日本、ついに豊かな国から転落の事実
日本はついにアジアで最も豊かな国から転落したそうです.

「IMFがまとめた調査で、2007年のシンガポールの一人あたりのGDPが日本を抜くことが明らかになった。」
 というニュース.


 なんという衝撃。


 シンガポールは日本と同じように、国土も小さいし資源も乏しい.

 石油などの資源で潤っている訳でもないし、
 安い賃金で急成長を遂げてきたわけでもありません。

 単にシンガポールに抜かれただけでも衝撃的なのですが、あと数年もしないうちに、香港や韓国にも追い抜かれるみたいです。


 悲惨すぎます。


 シンガポールと言えば、日本がバブルだった頃に、日本はアジアの金融センターになりそうな勢いでした。
 株式などもガンガン上がっているときに、政府は何をやったのかというと、
 庶民の不公平感を煽って株式関係の課税を強化しました。

 「株をやっている人だけが儲けるなんてずるい」と煽ったわけです。
 ずるいと思うのならば、禁止されている訳ではないのだから「あなたもやれば?」と思うのですが.

 政府の理屈としては、「いまこれだけ取引があるのだから、それにそのまま課税すればドバッと儲かる」みたいなとらぬ狸というわけですね。

 とどうなったのか?

 投資資金ですから、取引は儲かればどこの国でも良いわけですよね。

 しがない個人投資家は海外にキャピタルフライトという訳にもなかなか行きません。

 でも海外の投資家とか期間投資家は、あっという間に資金を引き揚げるのがわからなかったんでしょうかね。

 
 たとえば日本の指数取引も日本で取引ではなくて、シンガポールで取引がメイン(というか取引自体、日本より先に日本の指数取引ができるようになったような気がします)という結果に.

 アジアの金融センターは、目先の欲をかいた日本ではなくシンガポールとなりましたとさ、めでたしめでたし.


取引がちょっぴりでドバッと課税するよりも、
税率はちょっぴりでも取引がドバッと増えた方が、
はるかに儲かるのがわからなかった日本と、
それがわかっていたシンガポールの違いがはっきり表れた結果ですね。


 株式取引だけでなく何事も、「日本ではこれだけ課税すれば取り分増える」みたいな、分母が変わるはずがないという発想ですよね。

 現在では、普通の個人でもあらゆる分野で、昔と比べ物にならないくらいボーダレスになってきているのに.
 増税すれば簡単に大企業は海外に移すでしょう。
 がっぽりとれるはずが、ごっそり減ってしまう訳です。

 お金や人を世界から集めるという発想がないから、今あるものから最後の一滴まで絞ろうという訳なんでしょうね。
 でも絞れば絞るほど、耐えられず海外に流出して、分母がどんどん小さくなる。


 経済も悪くなって、人口も減って、資源ももちろんない日本。

 日本ってこのままどんどん落ちてゆくんでしょうかね。


 それにしても、何でこれほどショッキングなことなのに、ほとんどのニュースでも全然騒いでないみたいだし、政府も手をこまねいてるだけみたいだし。

 役人や政治家は何を考えてるんでしょうか?

 つーか、国民よ怒れ!って気がします。


 2年以上前の記事ですが、わたしのサイトで 貧富の差がひらく日本 というコンテンツの中に「日本は貧乏になってきている!?」というのを書いてました。

 よかったらそちらも読んでみてください。



 お金大好き
 




JUGEMテーマ:ビジネス


| KeyLa | 投資 | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
豪男性の「人生」は約4000万円、ネット競売でついに落札
自分の人生を競売にかけるというと、かなりふざけたことの様にも思えます。

友人まで売るなんて、「あんたそれは人間としてどうなのよ?」と。
まあそこはシャレなんでしょうけれど。


でも自分の不動産の売却などを目的として考えれば、まあかなり素晴らしいキャッチコピーです。
宣伝効果も相当だったので大成功とも言えるような気もします。



それにしてもオークションのやり直しはかなり痛かったですね。
何らかの理由でオークションをやり直すと大体、大幅に落札価格が下がるの普通ですからねえ。
でも数分の一とはかなり悔しかったでしょうねえ。

自宅の価格が42万豪ドルとのことですけれど、あくまでも本人の言い値ですから、39万9千豪ドルで落札なら、それほど悪い数字でないのかもしれませんね。



お金大好きで投資


JUGEMテーマ:ビジネス
| KeyLa | 投資 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
日銀金利引き上げ 驚いた?
 今日、というか昨日ですね。
 日銀金利0.25%の引き上げやりましたね。 まあ、それ自体はあちこちでニュースになっているので、「知ってるよ!」って言われそうですね。(笑)

 今回は投資がらみのお話なので  別にサイトに 金利の引き上げの生活への影響は というコンテンツ作ってみました


 問題は、そのニュースで驚いたのか?それとも、やっぱりねって思ったか? それが重要だというお話です。
 私は正直、今回までは金利の引き上げは無いだろうと思ってました。

 普通に考えれば、今回金利が引き上げられれば、円高の要因になりますよね。
 私はクロス円ロングを(外貨を買って、円を売ってた)、もしも金利が引き上げられるとやばそうなので、前の日にEXITしてしまいました。

 金利が引き上げられなかった場合、騰がりそう(外貨が)だけれどもしも金利が引き上げられた場合のリスクをとらない様にした訳です。

 しかし結果は(私からすると)予想外に金利は引き上げられました。
 普通なら、これで円は上昇すると思われました。

 ところが実際は、引き上げ決定と同時に円はどんどん値を下げました。
 ショック. 予想が外れて、金利が引き上げられたのと、外れたにも拘らず、ホールドしてたままだったらもっと儲かったのにって事で、二重にショックです。(笑)


 株とかでもよくありますが、

 悪い材料が出たのに株価が上昇とか、良い材料が出たのに株価が下落。
 いわゆる材料で尽くし。
 反対に材料が出たのに株価に特に影響なし。 これは折込済み。

 投資を始めたばかりの頃、「何それ!」って何度も思うことがありました。
 予想外の結果に「なぜ ???」って感じです。

 良い(悪い)材料なのに、騰がらない(下がらない)って事なんて珍しくありません。
 
 結局インパクトが大きければ、価格にも大きく影響するし、小さければ、あまり影響しない。 これはまだ納得できると思います。
 しかし、更にもっと重要なことがあります。

 材料は、良いか悪いか(上昇の材料とか下落の材料と)決め付けないってことです。

 例えば、「円高で株価下落」ってこの間言ってたはずなのに、今度は「円安で株価下落」とか。
 おいおい、円高で株価下落するなら、円安だったら上昇するんじゃ?なんて感じです。

 新聞やニュースの解説では、後付けのもっともらしい理由を解説してくれます。
 言われるとそういう気にもなったりします。

 要するに投資なんて所詮は人気投票. その時々で人気なんて変わります。

 良い材料、悪い材料と決めて掛かるんじゃなく、インパクトのある材料が出れば、多分どちらかに動く(騰がるか下がる)って事です。
 それで他の人はどっちに動くのかを見てから、間に合えば便乗するって事ですかね?(笑)

 外国為替取引で儲ける

 お金大好き 投資する

 お金大好き

| KeyLa | 投資 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(3) |
アルジゲート証券
ロシアのアルジゲート証券、一体どんな感じなのでしょうか?

 BRICSでも注目を集めているロシアの株を買いたいと思っていたんですが、日本でロシア株を買える証券会社はなかったので、有難いですね。
 ロシアに行けば日本人でも口座を開くことは出来たようですが、ロシア語は出来ないし、指をくわえて眺めてるしかなかったのですが、ついにロシアの証券会社が日本に進出ですか。  嬉しい〜

 しかし不思議なのが、未だアルジゲート証券のサイト日本語で見当たらないんですよね。
 それどころか、数日前に検索してもアルジゲートの単語自体1件もヒットしませんでした!
 それが昨日の午後くらいに1件。
 なんとさっき検索したらもう100件以上のヒットです。
 凄いですね。

 まあ肝心の「アルジゲート」でヒットした内容は殆ど全て同じようなニュースだったのですが.

 アルジゲート証券のサイトが出来たら、直ぐにでも口座開設申し込みたいと思います。


 お金大好き♪で投資の勉強





 
| KeyLa | 投資 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(122) |
新興市場良いみたい
 ライブドアショック以来、長い事不振だった新興市場ですけれど、なんだか最近調子が良いみたいですね。
 ここ数日だけでも保有銘柄で幾つもストップ高になったものがあります。(*^-^)
 ショック後は、ストップ安の連続でしたからね〜
 業績伸ばしててストップ安ですからね. 結構辛かったです。

 でも案外このストップ高、あまり喜べないんですよね。
 正直言うと、ジリジリ時間掛けて騰がって行くのが良いんですけれど.

 ストップ高の翌日にストップ安で、騰がる前より安くなる(制限値幅の関係で)なんて事にも成りかねませんし。


 そう云えば、「渡る世間〜」の話の中ですら株の話が出てたみたいですけれど、こうなるといよいよ株高も終わりなんでしょうかね?(笑)
 ちょっと国内株の比率を下げていった方が良いかな?なんて考えてしまいました。


 前回の、「雑誌に載った」でお話した雑誌、本日発売でございます。

 お金大好きだよ♪

| KeyLa | 投資 | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
雑誌に載った
 またまた久しぶりの日記です。 今年に入ってから殆ど どこかに旅行(?)に出掛けている様な気がします。

 まあそれは良いのですが、ちょっぴり嬉しい事がありました。

 投資とかお金の関係のサイト(お金大好きだよ♪)を作っていて初めて取材を受けました。
 全然別のジャンルでは、何度か雑誌などに載ったことはあったのですけれど、今のサイトの件では初めてです。

 かなりたくさんの質問などがあったので結構期待していたのですが、ゲラをみてびっくり。
 「え、あれだけたくさんの質問でこれだけ?」

 ほとんど一言コメントみたいになってました。
 ちょっとがっかりしたのですが、良く考えてみたら、取材とかする方は、そんなたくさんの事を他の人たちにも一杯やってちょっぴりの成果にしかならない訳ですから、さぞや雑誌が完成するまでって大変なんでしょうね.
 お疲れ様でございます。m(_ _)m


 でもずっと前に雑誌の取材を受けた時の事を思い出しました。
 普通、取材したら、いつ掲載になるかとかを知らせてくるんですけれど、そういうのも一切無しで、すっかり忘れてたら、知り合いから「雑誌に載ってたね?」っていわれて慌てて本屋に買いに行った事がありました。(普通は掲載誌は送ってくる)
 ゲラの確認も無かったし、話も数ページのうちの、かなりを勝手に作り変えてあったし、(全然話してないことを話したようになってたりとか)非常に嫌な思いをした事がありました。

 それにひきかえ、今回は非常にきちんとしてて、気分が良かったです。
 さすがに大きい出版社さんは違いますね。

 月刊BIG tomorrow 10月号(8/25発売) に掲載されるそうです。

 ホンのちょっぴりで恐縮ですが、投資についてのコメント(塩漬け株の対処法)が載ってます。
 宜しければご覧になって下さい。

 あ、ちなみにお金大好きのサイトでも塩漬け株で儲けるというところで詳しくお話してます。
 
 
| KeyLa | 投資 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(96) |
明日、騰がる株
 今日はちょっと大胆な予想をしてみました。

 ズバリ、明日、騰がる株の銘柄を予想です。


 明日IPOでアドウェイズという会社が上場されます。

 アドウェイズと言う会社名でピンと来なくてもジャネットというASPではどうでしょう?
 アフィリエイトをやってる方なら誰でもご存知ですよね?
 ジャネットと言うのは、アドウェイズがやってます。


 「IPOで騰がるのなんて誰でも予想が付くだろう!」
 明日、アドウェイズが騰がっても当たり前過ぎて、予想と言うほどのものでもないですよね。


 ここで既にジャスダックに公開している企業でファンコミュニケーションズと言う会社があります。
 ここは、アフィリエイトをやっている人ならば誰でもお世話になっているであろうA8をやってます。

 アフィリエイトをやっている人ならばA8とジャネットではどちらが人気かご存知ですよね?

 広告主の数、売上、規模、その他で断然A8の方が勝っています。
 ASPの超大手です。

 ところが、このファンコミュニケーションズは、新興市場の不調もあって、業績は良いにも拘らず、ここのところ結構下げてました。
 最近反騰していますが。


 つまり明日、IPOでアドウェイズが騰がる。
 そうなると同業種で人気の高い、ファンコミュニケーションズが相対的に安すぎるという事で買いが入る。
 こういう算段です。(笑)


 まあ株をやってる人なら誰でも思いつくだろうと言われるとそうなのですが、アフィリをやっている人なら応援したくもなるのではないかなと.

 アフィリエイトをやってない人には全くわからないかもしれませんので、ASPについてお話してます。


 わたしは、既にファンコミュニケーションズを買い捲ったので、予想が外れたら、かなり爆死できそうです。(笑)


 IPOについて

 
| KeyLa | 投資 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本の株がダメなら.
 最近、日本の株式市場に不信感を持った人も多いのではないでしょうか?

 例えば、東証のこの間の全銘柄取引停止までは行かないでも、頻発するシステム障害。
 まともに売買すら行われない状態です。

 売買の増加に対して東証のシステムの増強がまるで追いついていないというか、認識が甘すぎたのでしょうね。

 それに比べて、アメリカの証券市場の方は、過去の最大取引量の10倍程度まで対応可能で、更にその倍くらいまで対応出来る様に増強予定だそうです。
 エライ違いですね.

 またライブドア関係ばかりでなく、ほかの企業はキチンと正しい情報開示がなされているのかというと、ちょっと疑問ですよね。
 インサイダーだって、日本は超アマだし.


 最近、海外の株に投資するのが人気ですけれど、それは中国株インド株などの様に、成長性を期待したものが殆どです。

 もちろん成長性は非常に魅力ですけれど、情報開示だとか安全性ということを考えると、大切なお金の多くを投入するというのも非常に不安があります。
 そうなると、非常に信頼できるのはやはりアメリカの株ではないかなという事で、新しくサイトにコンテンツを増やしてみました。

 アメリカの株に投資する。
 
 
| KeyLa | 投資 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(94) |
日本は貧乏!?


 ところでちょっと前のニュースで日本人の貯蓄率が物凄く低くなって、04年度の各家庭の貯蓄に回した割合が2・8%と、統計を取り始めた1955年度以降で最も低くなったという事でした!

 要するにこの50年で最低!

 ニュースでは賃金やボーナスが伸び悩みで、高齢化が進んで貯蓄を取り崩して生活費に充てる老人世帯が増えたためということでした。



 それとは別のニュースですけれど、日本は今好景気でいざなぎ景気に次ぐ長い好況らしいです。

 でも景気は良くなって来ているのに全然実感がないという人が多いですよね?



 これらの事はどういう意味があるんでしょうか?


 確かに景気は結構前から良くなっていると思います。
 例えば、コンビニに行くと良くわかりますが、コンビニは非常に短期間で商品の入れ替えが行われます。
 ですからそれを見ていると、商品単価の引き上げなどちょこちょことやっているのがわかると思います。
 微妙に高い価格の新製品を投入し、時期尚早と見ると直ぐに消えて、安い価格の別の商品に入れ替わります。
 高い商品が売れれば、更に拡充したり高くしたり。



 今回の好景気(?)は、全体的に良くなってきているというよりも、一部の人が良くなってきているという感じがします。

 例えば、ビールなどでは、発泡酒から更に安い第3のビールへと人気がシフトしています。

 かと思えば、プレミアムビールも非常に伸びてきているので色々と新商品が投入されています。(もっともビールや発泡酒などの割合から見るとホンの一部ですが)


 この様な感じで、好景気といっても、それを享受できる人たちは一部の人たちです。 (もちろんビールくらいなら誰でも買えますが)


 逆に賃金所得を得ている多くの人は、収入は殆ど増えていないのに税金やその他の負担はジリジリと増加してる。
 当然、貯蓄に回す余裕はどんどん減ってきている。


 日本はつい最近まで国民総中流という感じだったのが、ここ最近、急激に貧富の差がはっきりと分かれようとしてるのではないかと思います。
 一部の人は更に豊かになるけれど、貧しい人は更に貧しくなる。


 日本はいつでもアメリカよりもずっと遅れてアメリカの来た道を辿って来ていました。
 そして今度もまた..
 怖ろしい事に日本も貧富の差が激しい国になろうとしているのではないでしょうか?

 アメリカは非常に豊かな国で、世界でもっとも億万長者の多い国です。
 それも2位以下をずば抜けて引き離すくらいに。
 
 しかし平均的な所得を見てみると、結構低くてビックリした事があります。

 億万長者が多いのに、平均的な人の所得が低いとはどういうことでしょう?

 つまり非常にお金を持った一部の人たちが平均を押し上げてはいるけれども、その仲間に入れない大多数の人たちはあまり豊かでないということです。


 日本もついに貧富の差の激しい2極社会になろうとしていて、今、その分かれ目に来ているのではないでしょうか?
 そして一旦どちらかに決まってしまうと、抜け出すのは容易ではないという事です。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ お金大好きだよ♪のメルマガに広告を出しませんか?
 
 どんなに安くても、広告だらけのメルマガじゃ効果は期待できません。
 でも、お金大好きだよ♪では読者層が明確な上に、広告量が限られてい
 るので安心です。

    http://money.dreamplan.info/magazine/magazineadd.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 思うに、お金持ちの子がお金持ちになれるのは、財産を相続するからではなく、お金持ちになるノウハウを、意識するか無意識かを問わず、教わるからではないかと思います。


 例えば、あなたが友人等にゲームを教える事を思い浮かべて下さい。
 あなたは当然ルールを知っていますから、ルールを知らない相手にルールを教えながらゲームをやれば、普通はあなたが勝つのではないでしょうか?

 アメリカにこれほど億万長者が多いのは、アメリカは世界にアメリカのルールを広げる事で勝ち続けているからではないでしょうか?

 日本人がグローバルスタンダードだと勘違いしているものの多くは、実はアメリカンスタンダードではないでしょうか?


 日本国内での2極化も未だ今は、わたしたち一般庶民も勝ち目があると思います。
 まだ新しいゲームが始まったばかりで、多くの人がルールをよく知らない状態だからです。

 大富豪(大貧民)というカードゲームをやったことはありませんか?
 一旦、どちらかになると逆転するのはなかなか大変ですよね?



 もちろん特別な才能や技術などある人は別ですが、多くの普通の賃金所得を得ている人は、これからそのままでお金持ちになれる可能性は非常に低いと思います。

 因みに、自営業者や自由業などと比べて、賃金所得者が非常に不利なのは、雇い主である経営者のルールで勝負しなければならないからです。


 そうして、現在世界はどんどんボーダレスになってきていますから、物価の安い国の労働者と、物価の高い国に住むわたしたちは、直接競争しなければならなくなって来ています。
 例えば、物価が日本の1/10の国の人は、1/10の賃金で競争しても生活して行けるでしょうが、日本の人は1/10の賃金では生活してゆく事は出来なくなってしまいます。


 あなたが普段買い物をする時に、同じものであればより安い方を選ぶ様に、どこの国の人を雇っても同じ仕事が出来るのならば、経営者はより安い方を選ぶのは当然でしょう。

 既にコンピューターのソフト開発、電話のオペレーターその他、どこの国や地域といった事に縛られない仕事がどんどん広がって来ています。



 これからの二極化の中で貧しいグループに入らないためには、

 仕事に活かせる、特別な才能や技術

 自分でビジネス

 収入を効率よく運用する



 この少なくとも、このどれかが必要ではないかと思います。

 最初の2つは、誰でもとはいかないかも知れません。


 しかし、収入を効率よく運用する。 つまり投資ですね。

 これはわたしたち日本人は、現在は未だ非常に有利だと思います。
 なぜならば、円は未だ非常に強く外国為替や外国株、その他が非常に割安に買えるからです。
 つまり有利なルールで戦える状態にあるということです。


 先日の、ライブドアショックの時も「やっぱり投資は怖い.」そう思って、折角投資を始めようと思っていたのにやめてしまった人も多いのではないでしょうか?

 「あつものに懲りてなますを吹く」


 しかし、それをチャンスと捕らえた人は?


 現在は、国内の株はもちろん、日本の証券会社から、世界の株や外国為替その他いろいろなものに投資することが簡単に出来ます。
 それを活かさないのは勿体無いのではないでしょうか?


 今回は、メルマガからでした。
 メルマガ「お金大好きだよ♪」


 投資するための目次
 
 初めての外国為替証拠金取引

 私の財産告白
| KeyLa | 投資 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
外国為替取引の種々のリスク
 最近、外国為替証拠金取引が何かと話題になっているので初めての外国為替証拠金取引というサイトを新しく作ってみました。

 外国為替取引のリスクというと単に為替が大きく変動して損したとか、そんな価格変動についてのリスクを考える人は多いでしょうけれど、その他のリスクについてはあまり考えていない人も多いのではないかと思います。

 今回は、そんな訳で外国為替取引に関するいろいろなリスクについて考えたコンテンツを加えてみました。

 外国為替取引のリスク
| KeyLa | 投資 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 

このページの先頭へ