みんな、 お金大好きだよ♪

ナウでヤングなお金を増やすサイト

 メインサイトの お金大好きだよ♪
http://money.dreamplan.info/
 の方も宜しくお願いしますね。
<< 外国為替取引の種々のリスク | main | 日本の株がダメなら. >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日本は貧乏!?


 ところでちょっと前のニュースで日本人の貯蓄率が物凄く低くなって、04年度の各家庭の貯蓄に回した割合が2・8%と、統計を取り始めた1955年度以降で最も低くなったという事でした!

 要するにこの50年で最低!

 ニュースでは賃金やボーナスが伸び悩みで、高齢化が進んで貯蓄を取り崩して生活費に充てる老人世帯が増えたためということでした。



 それとは別のニュースですけれど、日本は今好景気でいざなぎ景気に次ぐ長い好況らしいです。

 でも景気は良くなって来ているのに全然実感がないという人が多いですよね?



 これらの事はどういう意味があるんでしょうか?


 確かに景気は結構前から良くなっていると思います。
 例えば、コンビニに行くと良くわかりますが、コンビニは非常に短期間で商品の入れ替えが行われます。
 ですからそれを見ていると、商品単価の引き上げなどちょこちょことやっているのがわかると思います。
 微妙に高い価格の新製品を投入し、時期尚早と見ると直ぐに消えて、安い価格の別の商品に入れ替わります。
 高い商品が売れれば、更に拡充したり高くしたり。



 今回の好景気(?)は、全体的に良くなってきているというよりも、一部の人が良くなってきているという感じがします。

 例えば、ビールなどでは、発泡酒から更に安い第3のビールへと人気がシフトしています。

 かと思えば、プレミアムビールも非常に伸びてきているので色々と新商品が投入されています。(もっともビールや発泡酒などの割合から見るとホンの一部ですが)


 この様な感じで、好景気といっても、それを享受できる人たちは一部の人たちです。 (もちろんビールくらいなら誰でも買えますが)


 逆に賃金所得を得ている多くの人は、収入は殆ど増えていないのに税金やその他の負担はジリジリと増加してる。
 当然、貯蓄に回す余裕はどんどん減ってきている。


 日本はつい最近まで国民総中流という感じだったのが、ここ最近、急激に貧富の差がはっきりと分かれようとしてるのではないかと思います。
 一部の人は更に豊かになるけれど、貧しい人は更に貧しくなる。


 日本はいつでもアメリカよりもずっと遅れてアメリカの来た道を辿って来ていました。
 そして今度もまた..
 怖ろしい事に日本も貧富の差が激しい国になろうとしているのではないでしょうか?

 アメリカは非常に豊かな国で、世界でもっとも億万長者の多い国です。
 それも2位以下をずば抜けて引き離すくらいに。
 
 しかし平均的な所得を見てみると、結構低くてビックリした事があります。

 億万長者が多いのに、平均的な人の所得が低いとはどういうことでしょう?

 つまり非常にお金を持った一部の人たちが平均を押し上げてはいるけれども、その仲間に入れない大多数の人たちはあまり豊かでないということです。


 日本もついに貧富の差の激しい2極社会になろうとしていて、今、その分かれ目に来ているのではないでしょうか?
 そして一旦どちらかに決まってしまうと、抜け出すのは容易ではないという事です。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ お金大好きだよ♪のメルマガに広告を出しませんか?
 
 どんなに安くても、広告だらけのメルマガじゃ効果は期待できません。
 でも、お金大好きだよ♪では読者層が明確な上に、広告量が限られてい
 るので安心です。

    http://money.dreamplan.info/magazine/magazineadd.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 思うに、お金持ちの子がお金持ちになれるのは、財産を相続するからではなく、お金持ちになるノウハウを、意識するか無意識かを問わず、教わるからではないかと思います。


 例えば、あなたが友人等にゲームを教える事を思い浮かべて下さい。
 あなたは当然ルールを知っていますから、ルールを知らない相手にルールを教えながらゲームをやれば、普通はあなたが勝つのではないでしょうか?

 アメリカにこれほど億万長者が多いのは、アメリカは世界にアメリカのルールを広げる事で勝ち続けているからではないでしょうか?

 日本人がグローバルスタンダードだと勘違いしているものの多くは、実はアメリカンスタンダードではないでしょうか?


 日本国内での2極化も未だ今は、わたしたち一般庶民も勝ち目があると思います。
 まだ新しいゲームが始まったばかりで、多くの人がルールをよく知らない状態だからです。

 大富豪(大貧民)というカードゲームをやったことはありませんか?
 一旦、どちらかになると逆転するのはなかなか大変ですよね?



 もちろん特別な才能や技術などある人は別ですが、多くの普通の賃金所得を得ている人は、これからそのままでお金持ちになれる可能性は非常に低いと思います。

 因みに、自営業者や自由業などと比べて、賃金所得者が非常に不利なのは、雇い主である経営者のルールで勝負しなければならないからです。


 そうして、現在世界はどんどんボーダレスになってきていますから、物価の安い国の労働者と、物価の高い国に住むわたしたちは、直接競争しなければならなくなって来ています。
 例えば、物価が日本の1/10の国の人は、1/10の賃金で競争しても生活して行けるでしょうが、日本の人は1/10の賃金では生活してゆく事は出来なくなってしまいます。


 あなたが普段買い物をする時に、同じものであればより安い方を選ぶ様に、どこの国の人を雇っても同じ仕事が出来るのならば、経営者はより安い方を選ぶのは当然でしょう。

 既にコンピューターのソフト開発、電話のオペレーターその他、どこの国や地域といった事に縛られない仕事がどんどん広がって来ています。



 これからの二極化の中で貧しいグループに入らないためには、

 仕事に活かせる、特別な才能や技術

 自分でビジネス

 収入を効率よく運用する



 この少なくとも、このどれかが必要ではないかと思います。

 最初の2つは、誰でもとはいかないかも知れません。


 しかし、収入を効率よく運用する。 つまり投資ですね。

 これはわたしたち日本人は、現在は未だ非常に有利だと思います。
 なぜならば、円は未だ非常に強く外国為替や外国株、その他が非常に割安に買えるからです。
 つまり有利なルールで戦える状態にあるということです。


 先日の、ライブドアショックの時も「やっぱり投資は怖い.」そう思って、折角投資を始めようと思っていたのにやめてしまった人も多いのではないでしょうか?

 「あつものに懲りてなますを吹く」


 しかし、それをチャンスと捕らえた人は?


 現在は、国内の株はもちろん、日本の証券会社から、世界の株や外国為替その他いろいろなものに投資することが簡単に出来ます。
 それを活かさないのは勿体無いのではないでしょうか?


 今回は、メルマガからでした。
 メルマガ「お金大好きだよ♪」


 投資するための目次
 
 初めての外国為替証拠金取引

 私の財産告白
| KeyLa | 投資 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:01 | - | - |
 









http://keyla.jugem.jp/trackback/63
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/03/28 9:16 PM |

このページの先頭へ