みんな、 お金大好きだよ♪

ナウでヤングなお金を増やすサイト

 メインサイトの お金大好きだよ♪
http://money.dreamplan.info/
 の方も宜しくお願いしますね。
<< ユーロ高の本当の理由 | main | ライブドアで損した郵政公社って. >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日銀金利引き上げ 驚いた?
 今日、というか昨日ですね。
 日銀金利0.25%の引き上げやりましたね。 まあ、それ自体はあちこちでニュースになっているので、「知ってるよ!」って言われそうですね。(笑)

 今回は投資がらみのお話なので  別にサイトに 金利の引き上げの生活への影響は というコンテンツ作ってみました


 問題は、そのニュースで驚いたのか?それとも、やっぱりねって思ったか? それが重要だというお話です。
 私は正直、今回までは金利の引き上げは無いだろうと思ってました。

 普通に考えれば、今回金利が引き上げられれば、円高の要因になりますよね。
 私はクロス円ロングを(外貨を買って、円を売ってた)、もしも金利が引き上げられるとやばそうなので、前の日にEXITしてしまいました。

 金利が引き上げられなかった場合、騰がりそう(外貨が)だけれどもしも金利が引き上げられた場合のリスクをとらない様にした訳です。

 しかし結果は(私からすると)予想外に金利は引き上げられました。
 普通なら、これで円は上昇すると思われました。

 ところが実際は、引き上げ決定と同時に円はどんどん値を下げました。
 ショック. 予想が外れて、金利が引き上げられたのと、外れたにも拘らず、ホールドしてたままだったらもっと儲かったのにって事で、二重にショックです。(笑)


 株とかでもよくありますが、

 悪い材料が出たのに株価が上昇とか、良い材料が出たのに株価が下落。
 いわゆる材料で尽くし。
 反対に材料が出たのに株価に特に影響なし。 これは折込済み。

 投資を始めたばかりの頃、「何それ!」って何度も思うことがありました。
 予想外の結果に「なぜ ???」って感じです。

 良い(悪い)材料なのに、騰がらない(下がらない)って事なんて珍しくありません。
 
 結局インパクトが大きければ、価格にも大きく影響するし、小さければ、あまり影響しない。 これはまだ納得できると思います。
 しかし、更にもっと重要なことがあります。

 材料は、良いか悪いか(上昇の材料とか下落の材料と)決め付けないってことです。

 例えば、「円高で株価下落」ってこの間言ってたはずなのに、今度は「円安で株価下落」とか。
 おいおい、円高で株価下落するなら、円安だったら上昇するんじゃ?なんて感じです。

 新聞やニュースの解説では、後付けのもっともらしい理由を解説してくれます。
 言われるとそういう気にもなったりします。

 要するに投資なんて所詮は人気投票. その時々で人気なんて変わります。

 良い材料、悪い材料と決めて掛かるんじゃなく、インパクトのある材料が出れば、多分どちらかに動く(騰がるか下がる)って事です。
 それで他の人はどっちに動くのかを見てから、間に合えば便乗するって事ですかね?(笑)

 外国為替取引で儲ける

 お金大好き 投資する

 お金大好き

| KeyLa | 投資 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:03 | - | - |
 









http://keyla.jugem.jp/trackback/74
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/20 6:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/20 1:31 AM |
大手銀行 預金金利 日銀 追加利上げ
大手銀行なども日銀追加利上げに伴い預金金利上げを行う。 詳しくは続きを!
| いろいろメモ帳 | 2007/02/22 2:31 AM |

このページの先頭へ